『KANO』の秘密6選

1月24日から日本で公開予定の(台湾の)大ヒット映画「KANO」

kanoahi.jpg

以前、ロケットニュース24であひる家を紹介してくれたメグさんから
「KANOを見てたらあひる家のオーナーを発見したよ!」と
うれしくもあり、恥ずかしいメッセージが届きました…

なんでも今回、新記事としてロケットニュース24で「KANO」を紹介したらしく、
すばらしい記事なので、みなさんにもご紹介

知っておくと映画がもっと楽しくなるかも!
日本と台湾で大感動を巻き起こした甲子園映画『KANO』の秘密5選

という題名で

秘密5選の見出しはこちら

①「0勝のチームが甲子園に出場していきなり準優勝」という実話
②当時でも珍しい「異なる民族が一丸となったチーム」
③冒頭の見慣れない球場の正体は、初代「甲子園球場」だった
④球児役は野球選手or野球経験者 / “21U野球W杯”で活躍した選手も!
⑤史実に基づいた台詞たち「嘉義に着いたら起こしてくれよ」「天下の嘉農」など
プロデューサーの魏徳聖と監督の馬志翔への取材を元に記事が書かれています。

詳しい内容が知りたい方はこちら

KANOを観に行く前に一度読んでおくと
さらに理解が深まること間違いなしです!

是非ご覧ください♪



記事の中では秘密5選なのですが、
泣く泣くボツになった可能性のある6つ目の秘密を
あひる家がこっそりご紹介します。

それは
⑥あひる家の口癖が映画「KANO」に採用されていた!


映画『KANO』の中で野球部員が映画館に行くシーンがあるのですが、
映画に行く前に2塁手の川原信男(飯田のえる)が
「行っちゃいましょう!」
と声をかけるのですが、
なんと、この台詞
あひる家のオーナーの口癖を真似したものなのです!


あひる家のオーナーも出演している映画「KANO」
撮影の待ち時間にのえる(2塁・川原役)と山室くん(ライト・福島役)とずっとおしゃべりをしていたのですが、
私がよく言う「行っちゃいましょう!」が彼らの中でmyブームになったらしく
その後の撮影現場でもよく使われたらしく、
先の映画館に行くシーンで台詞を変えて使ってくれたらしいです!

このことを知ったのはつい2日前のクリスマス。
とても素敵なサプライズプレゼントになりました。

私、以外の人にはどーでもいいこと(笑)かと思いますが、
映画を観ていて、その台詞に気がついたらあひる家のことを思い出してください(笑)

そして、KANO、あひる家共々応援よろしくお願いしますm(_ _)m


【追記】
2日前の25日のクリスマスの日
台湾ドラマの撮影に参加させてもらいました!

映画「KANO」の演技指導等をしていた俳優蔭山征彥さんから
ドラマ出演のお話をいただき、ワンシーンですが、出演します!

来年3月公開予定のドラマなのですが、
また追ってお知らせしたいと思いますが、

その撮影のときに、蔭山さんから6番目の秘密を教えてもらいました!

個人的感想で申し訳ないのですが、
ホントびっくりうれしいクリスマスプレゼントになりました!!

毎週月曜日行われているあひる家交流会
次回29日の交流会はスペシャルゲストとして『蔭山征彥さん』も参加する予定です!!


あっ、ロケットニュースのあひる家の記事が載ったときのブログはこちらです!



~・~・~ にほんブログ村に参加してまーす ~・~・~

看完部落格之後請幫我點下面的圖片.阿里嘎豆.


最後に下の画像をクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

↑↑↑↑↑↑↑
ご協力、よろしくお願いしまーす。 by あひる家

~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~・~・~




スポンサーサイト
プロフィール

あひる家

Author:あひる家
高雄市政府公認のゲストハウス『あひる家』です。

こちらのブログでは台湾南部(主に高雄)の観光に役に立つ情報を配信していきます。

台湾南部の一番の観光資源は「人」!!
台湾の中でも南部は特に人懐っこいと言われています。

台湾南部へお越しの際は
おいしい食べ物や観光地巡りだけでなく、
ぜひ現地の人と触れ合ってみてください。

きっと素敵な出会いが待ってます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR