【高雄在住者必見】 本格お蕎麦が食べられるお店『二月半蕎麥麵』

宿泊者の方から耳寄りな情報が

そば粉から作っている本格的な蕎麦屋さんが高雄にできたんだとか・・・
なんでも宿泊者の幼馴染の方が店長をしているらしく、
よろしく頼むと言われたので、早速行ってみました!!


nitsuki03.jpg

二月半蕎麥麵
※台北にもあるらしく、最近高雄に支店ができたんだとか



宿泊者の方から「そば」もおいしいけど、「カツ」もおいしいと聞いていたので、
「そば」と「カツ」が食べられるメニューを注文
※私は「ざるそば」と「カツ丼」のセットと思って注文



nitsuki02.jpg

おいしそうな「そば」と「カツ」が登場


んっ??ご飯は?
えっ??そばツユは?


店員さんに聞くと、
店にご飯はないと言い張る
そして、そばツユが通じない・・・

埒が明かないので
(店長さんと間接的に知り合いだということを告げ)
店長を呼び出して聞くと、本当にご飯もそばツユもないらしい・・・

そばをカツのタレで食べてくださいと言われる・・・

(日本では高級そうなお店にはまず入らないので)
そんな食べ方があったのを知らないのは私だけ??
と思いつつも、実際食べると普通においしい♪

コシがあるそばが食べられる感動。
タレがかかっているのに衣がサクサク、そしてジューシーなカツ。

長く台湾に住んでいる人はこの感動をわかってもらえるはず(笑)

余談ですが、
高雄でそばといえば、セブンのそば。
(麺が絡まないようにだと思われますが、)若干油がついてて
そばに対する尊敬の念が微塵も感じられないそば。
もちろん、コシなんてものは存在しない。

カツもタレがかかっている時点で衣はふにゃふにゃ。
サクサク感なんて味わった記憶がない・・・

という独り言はさておき


ホントおいしかったです。


ただ、個人的にはやっぱり「ざるそば」と「カツ丼」として食べたかったな・・・


今度からはお蕎麦だけを食べにいこっと♪


高雄で本格的な蕎麦が食べたくなったら是非
足を運んでみてください。




『二月半蕎麥麵』

住 所 : 中山二路547號1樓
※中山路と新店路の交差点(永漢書局の入った建物)

営業時間:11:30~14:30 / 17:30~21:30



nitsuki04.jpg

キレイな店内



nitsuki05.jpg

年越しそばの(持ち帰り)注文可

年越しそばが高雄で食べれるなんて(T_T)



~・~・~ にほんブログ村に参加してまーす ~・~・~

最後にこちらをクリックして、あひる家に元気をわけてください。

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

↑↑↑↑↑↑↑
ご協力、よろしくお願いしまーす。 by あひる家

~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~・~・~



スポンサーサイト
プロフィール

あひる家

Author:あひる家
高雄市政府公認のゲストハウス『あひる家』です。

こちらのブログでは台湾南部(主に高雄)の観光に役に立つ情報を配信していきます。

台湾南部の一番の観光資源は「人」!!
台湾の中でも南部は特に人懐っこいと言われています。

台湾南部へお越しの際は
おいしい食べ物や観光地巡りだけでなく、
ぜひ現地の人と触れ合ってみてください。

きっと素敵な出会いが待ってます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR