スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【衝撃】 高雄で本物のたこせんを発見・・・

幼少期を中部地方・関東地方で過ごした私にとって、
たこせんとはこんな感じ
↓↓↓
tako00.jpg

小さい頃、たこせんにソースで絵を描いて、
青海苔をかけて食べたものだ


先日、あひる家にもよく遊びに来てくれる大学の先生N西さんが
高雄でもたこせんが食べられると教えてくれ
早速行ってみた

すると・・・

takosen02.jpg

なんと本物のタコ!!を1匹(1杯??)まるごと焼き始めました!!

焼かれた後はこちら
↓↓↓
takosen03.jpg


味は很好吃
たこせん自体、しっかりとした味付けがされているので、そのまま食べても普通においしかったです。
※残念ながら、ソースと青海苔は置いてありませんでした・・・

たこの部分ですが、圧縮されている分、
堅いだけで特においしいというわけではないですが、
食べてみる価値ありです!!

お店には出来上がりのものが売っていますが、
店の人に言うと、その場で焼いてくれます!!
※店は夫婦でやられているようですが、とても感じのいい夫婦です

たこを丸々1匹焼く行程にお金を払う価値ありです!

そんな本物のたこせんが食べられる店
『海鮮貝』
鹽埕區新樂街135號
※MRT(地下鉄)鹽埕埔の駅から徒歩1,2分


現在は「たこせん」と「えびせん」のみの販売ですが、
FBをみると「かき」やら「魚」でも試しているようです(笑)

こんな遊び心満載のお店、私はだいすきです!!
海鮮貝のFBはこちら




takosen01.jpg

お店はこんな感じ

たこせんなんて台湾人が食べるのかなぁ~
と思っていたら、年配の人が買いに来ていてビックリしました♪




~・~・~ にほんブログ村に参加してまーす ~・~・~


看完部落格之後請幫我點下面的圖片.阿里嘎豆.


最後に下の画像をクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

↑↑↑↑↑↑↑
ご協力、よろしくお願いしまーす。 by あひる家

~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~・~・~
スポンサーサイト
プロフィール

あひる家

Author:あひる家
高雄市政府公認のゲストハウス『あひる家』です。

こちらのブログでは台湾南部(主に高雄)の観光に役に立つ情報を配信していきます。

台湾南部の一番の観光資源は「人」!!
台湾の中でも南部は特に人懐っこいと言われています。

台湾南部へお越しの際は
おいしい食べ物や観光地巡りだけでなく、
ぜひ現地の人と触れ合ってみてください。

きっと素敵な出会いが待ってます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。