スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【被災民受け入れ】 回想&妻に感謝

爆発が起きた日(31日)の翌朝
目が覚めてFBをチェックすると、
高雄でガス爆発が起きたとか・・・

あわててテレビをつけると
まるで戦場のような光景が・・・

自分ができることはただ一つ。
あひる家の空きベッドの開放。

朝6時ごろ、妻にも相談せず
FBにて、20ベッド程度の無料開放を告知。
(告知をしたFBはこちら

その後、妻が起きてきて、
その旨を伝えると妻も快く承諾。

すると、朝10時過ぎ
初めて電話が鳴る。

そこから2日間電話が鳴りっ放し。

悲しいことに
予約をした人が時間通りに現れない
かつ、電話をこちらから掛けても出ないケースが多発。

その後、
被災民の方の予約→キャンセル→予約→キャンセルの繰り返し

夜22時になっても来ない人はキャンセルとみなし、
またベッドの受け入れの告知。

24時を過ぎ、一眠りをしていると(夜中3時ごろに)また電話。

結果、初日は結局38人の方を受け入れたのですが、
5ベッド余ったというのも事実。(夜、来ると言って来なかった分)

ベッドが埋まった関係で、
受入を拒否した数、おそらく200人越え・・・

非常にやるせない気持ちのまま就寝。



【追 伸】

尚、この一連の電話対応は全て私の妻が行いました。
(私はベッドの用意と実際に泊まりに来た被災民の対応がメンイ。)

最近、手術をし、退院したばかりで体調があまりすぐれない中、
文句一つ言わずに被災民のために動いた妻にただただ感謝ですm(_ _)m





~・~・~ にほんブログ村に参加してまーす ~・~・~

看完部落格之後請幫我點下面的圖片.阿里嘎豆.


最後に下の画像をクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

↑↑↑↑↑↑↑
ご協力、よろしくお願いしまーす。 by あひる家

~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~・~・~

スポンサーサイト
プロフィール

あひる家

Author:あひる家
高雄市政府公認のゲストハウス『あひる家』です。

こちらのブログでは台湾南部(主に高雄)の観光に役に立つ情報を配信していきます。

台湾南部の一番の観光資源は「人」!!
台湾の中でも南部は特に人懐っこいと言われています。

台湾南部へお越しの際は
おいしい食べ物や観光地巡りだけでなく、
ぜひ現地の人と触れ合ってみてください。

きっと素敵な出会いが待ってます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。