スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【宿泊者アクシデント】 ムチ打ちになりました・・・

GWに出勤ということで、
有給を併せて10日余りで台湾を旅行中のFさん

前日、台湾中部の二水という所で
ゴーカードに乗って(タイヤの)壁に激突。

当初はたいして痛くなかったようなのですが、
一夜明けると徐々に痛み出てきて、ついには首が満足に動かせない状態に・・・

旅行があと1日2日ならまだしも
あと一週間あるということで、
中醫(中国医学)にお連れしました。




zhongyi01.jpg

診察後、先生に針を打ってもらい、電流を流す


zhongyi02.jpg

その後、推拿(マッサージ)


すると、あら不思議。
首がだいぶ動くようになったようです。

次の日は一日安静にして、
大丈夫そうだったら、
高雄から日帰り圏内の夢の離島「小琉球」へ行くんだとか・・・




zhongyi03.jpg

写真に映っているのは
たまたま居合わせた文藻に通う日本語学科の学生で
日本語の名前は「たけし」

日本語が上手で中醫についていろいろ教えてくれましたwww
(彼が一年生だった頃50元だった推拿の費用が
三年生になった今、100元になったとか)

わかりにくいですが、太ももに針が刺さっており、
患部に(鶏肉のエキスのようなニオイの)水蒸気を当てていました。

結構臭かったですwww

ただ、早くよくなるといいね。



さて、肝心の治療費ですが、
保険証なしで600元(うち、推拿代が100元)でした。

安い!!

治療をしに高雄に来るのもありかもしれませんね(笑)



【追 伸】
首の調子が慢性的によくないので
Fさんの治療ついでに、同行したスタッフ(私)も一緒に診てもらいました。

zhongyi04.jpg

首に針&電流

痛くありません。
電気が流れる度に筋肉がピクピクするのでおもしろいです!!


zhongyi05.jpg

推拿のとき、背中をカッピング

なんで、首じゃなくて背中なのかは謎・・・
結局首はマッサージされず・・・

中国医学は奥が深い
ということにしておきましょー

ちなみに、治療費ですが、
保険証ありで200元(うち、推拿代が100元)でした。


台湾の医療制度は一体どうなってんだろうかと
余計な心配をしてしまう今日この頃でした・・・


~・~・~ にほんブログ村に参加してまーす ~・~・~

最後に下の画像をクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

↑↑↑↑↑↑↑
ご協力、よろしくお願いしまーす。 by あひる家

~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~・~・~



スポンサーサイト
プロフィール

あひる家

Author:あひる家
高雄市政府公認のゲストハウス『あひる家』です。

こちらのブログでは台湾南部(主に高雄)の観光に役に立つ情報を配信していきます。

台湾南部の一番の観光資源は「人」!!
台湾の中でも南部は特に人懐っこいと言われています。

台湾南部へお越しの際は
おいしい食べ物や観光地巡りだけでなく、
ぜひ現地の人と触れ合ってみてください。

きっと素敵な出会いが待ってます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。