スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家(台湾人)の会話から学ぶ語学習得への道

(先日ブログ(こちら)でおばあちゃんのことを書きましたが、)

私の妻のおばあちゃんは日本語教育世代。

同年代の日本人の女性が話すような
美しい抑揚をした日本語を話す。

そんなおばあちゃん、
実は中国語が全然できない。

周りに日本語を話す人がいないので、
今は全て台湾語で生活をしている。


そして、妻の母。普段は台湾語。
台湾語がほとんどわからない私にもよく台湾語で話しかけてるから困る・・・

一方、私の妻は中国語で教育を受けて来た世代。
なので普段の生活は中国語。


この三人が一緒になると当然台湾語での会話が始まる。

私はいつも蚊帳の外

・・・
・・・

というのは置いといてwww


おもしろいのが、
妻の母と私の妻との会話。



妻の母は「台湾語」

私の妻は「中国語」


を使って会話をする・・・



物心ついたときから、ずっとこうだったらしい・・・


妻の母は中国語があまり得意じゃないらしく、
私の妻は台湾語が上手じゃないというwww


中国語と台湾語は
日本語と韓国語のそれと同じくらい全く違う言語。

お互いが普段使っている言葉ともう一つの言葉は
話すのには不自由するけど、聞くのには問題がないとのこと・・・

何十年もこの状態で話すのが苦手というのは
母国語が一つの日本人の感覚からするととても不思議な感じがする。


が、語学を勉強する上でも非常にヒントになる気もする。

つまり、いくら(机上の上で)勉強しても
うまく話せるようにはならないということである。

やっぱり語学は使わないと話せるようにならないようだ。

私は今、台湾語を勉強中。
明日から極力、台湾語で話そっと。

ホーボー?


あっ、南部ではこういう家庭、多いです。




~・~・~ にほんブログ村に参加してまーす ~・~・~

最後に下の画像をクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

↑↑↑↑↑↑↑
ご協力、よろしくお願いしまーす。 by あひる家

~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~・~・~
スポンサーサイト
プロフィール

あひる家

Author:あひる家
高雄市政府公認のゲストハウス『あひる家』です。

こちらのブログでは台湾南部(主に高雄)の観光に役に立つ情報を配信していきます。

台湾南部の一番の観光資源は「人」!!
台湾の中でも南部は特に人懐っこいと言われています。

台湾南部へお越しの際は
おいしい食べ物や観光地巡りだけでなく、
ぜひ現地の人と触れ合ってみてください。

きっと素敵な出会いが待ってます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。