スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラックサンダー没収の結末

先日、二人で15kgのブラックサンダーを台湾国内に持ち込んだところ
全てを没収された件に関して(詳しくはこちら)

結論から言うと

12kg分のブラックサンダーを返してもらえるようになりました!!

残りの3kg分は従来通り、帰国の際に空港で返品


先日のブログで書いたように

①どうして全部没収されたのか?
(一人 6kgまでの規定とのことだったら、二人分の12kg分は持ち出し可能じゃないのか?)

②ブラックサンダー以外のお菓子(5kg相当)については
なんで没収の対象にならなかったのか?


という疑問をもとに、税関に問い合わせたところ

同一商品を6kg以上持ち込む際には、申請が必要だとの回答が・・・


同一商品というのがポイントで
ブラックサンダーもたけのこの里もきのこの山もチョコレートの部類ではあるけど、
別商品だから(6kg以内なら)規定に引っかからないとのこと・・・

一応、ブラックサンダーもビッグサンダーやモーニングサンダー、
白いブラックサンダーとかいろんな種類があって、
これらを別商品だと考えると12kgはおろか、6kgも越えていないですよ。と伝えると、

同じ会社の商品を(一人)6kg以上持ち込むのはダメみたいな展開に・・・

ちょっと腑に落ちないですが、
たけのこの里等も没収されかねないので、
これ以上は突っ込みませんでした・・・

とりあえずは②の疑問は解消。





では、問題の①の12kg分はなぜ持ち出せないのかを尋ねたところ、
規定(12kg)を超えていたからの一点張り・・・

(申告なしでの)
お金も持ち込みに関して1万ドル以上の分は超過分だけ没収される
つまりは1万ドル分は申告していようが、いまいが持ち出せる
というのを聞いたことがあったので、
その点を中心に語気を荒げて聞いてみると、
※語気をあげないと押し切られそうだったので・・・(ごめんなさい。税関の人)

「主任と相談する」という展開に・・・



その後、主任から連絡があり、
12kg分は返品するとの回答が!!

んなわけで、無事12kg分は返って来る運びになりました。

返ってくることが決まった今、
なぜ、最初から12kg分を持ち出せなかったのかについては
重要ではないので、特に聞きませんでした。

また、3kg分についても関税(確か11%)を払ったら、くれるのか聞きましたが、
それはダメだとのこと。
(↑最初に申請しなかった時点でダメだというのはわかっていたので、軽く聞いてみました・・・
税関の方に迷惑がかかるような駄々は一切こねておりません・・・)




台湾人でお菓子を個人輸入している人曰く、
通常、6kg規定というのは形骸化しているのだけれど、
ここ最近のブラックサンダー人気でブラックサンダーに関しては
ピンポイントで取り締まっているらしいです。

ちなみに、今日のやり取りでも、
ブラックサンダーのみ取り締まってるみたいなことを
税関の人がポロっと教えてくれました(笑)


今回、結果として(二人で)12kg分を取り返すことができましたが、
税関が間違っていたのか、特別に返してくれたのかはわかりません。

みなさんもお菓子に限らず、大量に物を持ち込むときは気をつけてくださ~い。

特に最近ブラックサンダーを頼まれることが多いかと思いますが、
絶対 6kgを越えないようにしてくださいね。


ちなみに、強調しておきますが、当事者の二人の女子高生は
台湾人の友達(元クラスメート)に頼まれたから買ってきたのであって、
決して密輸や転売目的で持って来たのではありません。

6kg以上は申請が必要だという件に関しても税関で言われて、初めて知ったようです。
(っつーか、そんな規定、一般の人(私も含めて)が知るわけがないですよね・・・)

なので、彼女達を責めるのはおやめください!!





このブログに書かれている内容は
あひる家と税関のやり取りをもとに書かれており、
嘘・偽りはございませんが、

法律の規定等細かいトコに関して
正しいかどうかは知る余地もないので、
このブログの内容を参考にされる方は
自己責任でお願いしますm(_ _)m










~・~・~ にほんブログ村に参加してまーす ~・~・~

最後に下の画像をクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

↑↑↑↑↑↑↑
ご協力、よろしくお願いしまーす。 by あひる家

~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~・~・~



P.S.
ちなみに、おととい問い合わせて、
次の日(昨日)、(税関が)電話をかけてくれるとのことでしたが、
結局かかってきませんでした・・・

今日、自分から電話を掛けました・・・
相手が電話に出たとき「あ~おとといの件ね。」みたいなノリで
昨日折り返し電話すると言ったことはすっかり忘れていたようです・・・

※高雄ではこういうのは当たり前なので、このような状況に遭った時は腹を立てないようにしてくださいね(笑)
スポンサーサイト
プロフィール

あひる家

Author:あひる家
高雄市政府公認のゲストハウス『あひる家』です。

こちらのブログでは台湾南部(主に高雄)の観光に役に立つ情報を配信していきます。

台湾南部の一番の観光資源は「人」!!
台湾の中でも南部は特に人懐っこいと言われています。

台湾南部へお越しの際は
おいしい食べ物や観光地巡りだけでなく、
ぜひ現地の人と触れ合ってみてください。

きっと素敵な出会いが待ってます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。