スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【KANOの撮影でのこと】 じょーしゃくん

KANOTAKAO01.jpg

高雄での撮影場所

あひる家にいる俳優S(←暇人、いや自由人)は
台詞のある役以外でも、甲子園の観客の一人として
KANOのロケに参加。

KANOTAKAO02.jpg

人が足りないということで、台北在住のA井くんと一緒に参加



(以下、一人称)



ロケのほとんどが待ち時間。
その日、炎天下の下、陽射しを遮るものがない中
ぐったりしていたところ

現場では甲子園でのアナウンサーの声入れが始まり、
カツゼツのいい日本語が聞こえて来て、テンションがUP!!

その後、
また暑さにやられかけていると

「(おーっと)じょーしゃくん(どーしたのでしょうか)」というフレーズが・・・


暑さに落ちかけながらも

ん?「じょーしゃくん??」

あひる家の常連で、「錠者(じょうしゃ)」という珍しい名前の方がおります


アナウンサーがその名前が連呼する度に

「錠者しゃん以外にも「じょうしゃ」っていう人がいたんだぁ~」
とニヤニヤ
※普段「錠者さん」と呼びにくいので、「錠者しゃん」と呼んでおりますm(_ _)m

私が、その日、炎天下の中で耐えることができたのも
じょーしゃしゃんのおかげと言っても過言ではございません。

ありがとーじょうしゃしゃん

っつーか、私の厚すぎる着物をどーにかして欲しかったです・・・


それはさておき、
ロケが終わり、家に帰ってから、
そのこと(じょうしゃと言う名前の人が他にもいたこと)を錠者しゃんに伝えると、

予想だにしない答えが・・・


なんと、じょーしゃくんは錠者さんの親戚とのこと


普段から仕事&プライベートで台湾を何度も訪れている台湾好きの錠者しゃん。
親戚がかつて台湾のKANO(嘉義農林)と戦ったことを知っていて、

さらに、連絡をしたとき、錠者さんはKANOの映画が撮影していることも知っておりました。

さすが、台湾通の錠者しゃん!!

ただ、「じょーしゃくん」が出てくるかどうかは
知る由もなく、二人で大興奮。


KANOの映画に終始登場する準主役の「じょーしゃくん」。
いや、KANOはじょうしゃくんの回想録ではないかと過言ではない構成なので
むしろ主役じゃないかと思われるくらい重要な役柄。

映画が公開されて、錠者しゃんにその事を伝えると、ちょーうれしそうでした。


私もうれしかったですよ!!



その後、錠者しゃんはじょーしゃくん役を演じた青木さんとコンタクトを取ることに成功。


長くなったので、続きはまた今度・・・



~・~・~ にほんブログ村に参加してまーす ~・~・~

最後に下の画像をクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

↑↑↑↑↑↑↑
ご協力、よろしくお願いしまーす。 by あひる家

~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~・~・~





次回
・錠者しゃんがコンタクト取ったときの青木さんの誠実さ
・青木さんと一緒に撮影したときの青木さん
・本物の錠者くんは本当に台湾の地に降り立ったのか
をご紹介します・・・
スポンサーサイト
プロフィール

あひる家

Author:あひる家
高雄市政府公認のゲストハウス『あひる家』です。

こちらのブログでは台湾南部(主に高雄)の観光に役に立つ情報を配信していきます。

台湾南部の一番の観光資源は「人」!!
台湾の中でも南部は特に人懐っこいと言われています。

台湾南部へお越しの際は
おいしい食べ物や観光地巡りだけでなく、
ぜひ現地の人と触れ合ってみてください。

きっと素敵な出会いが待ってます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。