スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿泊者の方がYahooニュース!に取り上げられました!!

kaneko01.jpg


今、宿泊されているK子さん(右)
※愛心待用公益平台 ボランティアスタッフの楊さん(左)のFBから写真を拝借


「東日本大震災のときに、
多大な義捐金を寄附してくれた台湾の方に感謝をする」
という活動を台湾全土でしております。

その活動が台湾のニュースだけでなく、
日本のyahoo!でも取り上げられました。

yahoo!の記事の全文は
↓↓↓(ソースはこちら)

----------------------------------------
(高雄 17日 中央社)東日本大震災への台湾の支援に自ら感謝の意を届けようと、3年前から中国語を学びながら貯金したり、仕事をやめたりする日本人男性がいる。

1人はまだ大学4年生の萩原駿介さん(=写真左)で、もう1人はデザイナーだった金子大輔さん(右)。同じ志を持つ2人は2月27日、偶然にも同じフライトで桃園空港に到着。互いの幸運を祝した後それぞれの旅路についた。

事前にFacebookを通じてホストファミリーを募集し多くの人々から受け入れの意思を伝えられるなど、出発前からすでに台湾の温かい人情味が身にしみたという萩原さん。景勝地やデパートなど人出の多い場所に出かけて行き、中国語で感謝の言葉が書かれた大きな紙を高く掲げて2000人以上とハグ、恥ずかしがることなくタイムリーにありがとうを伝える大切さを実感したと語っている。

一方の金子さんは「ありがとう台湾」を伝えるため、今年初め頃仕事を辞めたが、勇気を持って心からの感謝を伝えることはお金にも代えがたい価値があると考え、台湾に来て多くの友人を作っている。同時に「タバコの吸い殻のポイ捨てはやめたほうがいよいのでは」と台湾の人々への率直なアドバイスも忘れていないようだ。

(汪淑芬/編集:荘麗玲)


台湾の記事の一部はこちら
----------------------------------------

台湾人の方々に対して感謝の気持ちを
形として表現するのは、簡単なようで難しく
勇気のいることでもあります。

K子さんの行動は多くの台湾人にも感動を与え、
我々台湾に居る日本人の心も豊かにしてくれています。

ありがとーK子さん!!
そして、謝謝台灣!!



kaneko02.jpg

K子さんは楊さんと共に、
障害者施設に物資を届ける活動もされています。

K子さんのFBから写真を拝借(本名が出ちゃってますが大丈夫ですよね、K子さん・・・)




~・~・~ にほんブログ村に参加してまーす ~・~・~

最後に下の画像をクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

↑↑↑↑↑↑↑
ご協力、よろしくお願いしまーす。 by あひる家

~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~・~・~


スポンサーサイト
プロフィール

あひる家

Author:あひる家
高雄市政府公認のゲストハウス『あひる家』です。

こちらのブログでは台湾南部(主に高雄)の観光に役に立つ情報を配信していきます。

台湾南部の一番の観光資源は「人」!!
台湾の中でも南部は特に人懐っこいと言われています。

台湾南部へお越しの際は
おいしい食べ物や観光地巡りだけでなく、
ぜひ現地の人と触れ合ってみてください。

きっと素敵な出会いが待ってます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。