スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【台湾・高雄のスイーツ】 揚げパンのお店『雞蛋酥』

あひる家から徒歩3分・揚げパン(?)のお店



anpan02.jpg

あひる家を出て7-11と反対方向に200mにある揚げパンのお店『雞蛋酥』



1個15元と激安で激ウマ。

あひる家滞在中に毎日足を運ぶ人少なくありません。

安くておいしいですが、
カロリーが高めなので食べ過ぎに注意してください。






anpan05.jpg

紅豆(あずき)・雞蛋(中身なし)




anpan04.jpg

花生(ピーナッツ)・咖哩(カレー)




anpan01.jpg

オススメは紅豆(あずき)!!





anpan03.jpg

支払い・おつりの受け取りはセルフになります・・・(斬新)








~・~・~ にほんブログ村に参加してまーす ~・~・~

最後に下の画像をクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

↑↑↑↑↑↑↑
ご協力、よろしくお願いしまーす。 by あひる家

~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~・~・~







スポンサーサイト

【台湾・高雄の観光スポット】 西子湾 『中山大学①』

高雄で最も優秀な大学である国立中山大学


xiziwan00_20130927105038bde.jpg

ドヤ顔でそびえ立つ門




IMG_2057.jpg IMG_2060.jpg

海に面している中山大学から眺める景色は
台湾一といっても過言ではありません。
広大な大学内には海水浴場もあります。

大学の敷地内は一般の人も勝手に入って大丈夫なので
台湾の大学見学を兼ねて観光してみてください。




【行 き 方】
地下鉄「西子灣」駅1番出口から徒歩5分







xiziwan01.jpg

中山大学の入り口。
トンネルは結構長いが、入っちゃってください。
※入り口の両脇から自転車も出入りすることができます。



xiziwan02.jpg

長いトンネルを抜けた後、
左に曲ってください。



xiziwan03.jpg

イギリス領事館からみた中山大学の様子



xiziwan04.jpg

中山大学内の海水浴場から撮影



xiziwan05.jpg

旗津半島の燈台も見えます。



xiziwan06.jpg

休日には観光バスがたくさん止まります。


xiziwan07.jpg

西子湾の中山大学の敷地内は夕日のポイントにもなっております。



xiziwan08.jpg

釣りのスポットでもあります。


xiziwan09.jpg









~・~・~ にほんブログ村に参加してまーす ~・~・~

最後に下の画像をクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

↑↑↑↑↑↑↑
ご協力、よろしくお願いしまーす。 by あひる家

~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~・~・~

続きを読む

高雄の旗津にある『戦争と平和記念公園』

【高雄の観光スポット】戦争と平和記念公園


旗津半島にある「戦争と平和記念公園」。

戦前、日本兵として、戦後は中華民国兵として戦地にかり出された人々の霊を慰めるために建てられた公園。


館内には当時の様子を伝える展示物が多数展示されているほか、
日替わりで証言VTRが流されている。

また、敷地内には台湾無名戦士記念碑が建てられており、
是非とも、手を合わせ合掌していただきたい。

今、私達(日本人)が豊かに生活できるのは先人達がいたからであり、
その中に、台湾老兵の方々も含まれているということを
思い出させてくれる貴重な場所です。

観光とは違った意味で
日本人なら、ぜひ訪れてもらいたい場所の一つです。

「戦争と平和記念公園」は「風車公園」の手前にあります。(こちら)


peace_01.jpg



peace_03.jpg
建物の裏



peace_04.jpg
入り口に立つ石碑



peace_004.jpg
戦争と平和記念公園を創設した許昭栄さん


戦争と平和記念公園が設立された経緯に興味がある方は、
「許昭栄」で検索してみてください。



peace_02.jpg

台湾無名戦士記念碑


heiwa07.jpg

2012年・式典の様子




【関連記事】
・(故人)郭徳發のHPより抜粋した記事はこちら


・「台籍老兵・許昭栄さん追悼式に陳菊・高雄市長が出席」はこちら






~・~・~ にほんブログ村に参加してまーす ~・~・~

最後に下の画像をクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

↑↑↑↑↑↑↑
ご協力、よろしくお願いしまーす。 by あひる家

~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~・~・~

続きを読む

【屏東・四重溪温泉近くの観光スポット】 石門古戦場

台湾四大名湯の一つ「四重溪温泉」に行ったら、
石門古戦場も訪れてみてください。

ishimon02.jpg



石門古戦場とは

1871年(明治4年)台湾南部に漂着した琉球の住民が
台湾の現地住民(原住民)に殺害された事件を契機に、
1874年、台湾に出兵し、その戦場になった跡地で

戦場跡地に行くのはあまり乗り気はしないかもしれませんが、
高台にあり、そこからの景色が非常にキレイです。


ishimon01_201403050756583c2.jpg

石門古戦場にある記念碑からこんな景色が見渡せます。


尚、
一連の事件のことを牡丹事件(宮古島民台湾遭難事件)といい、
この事件がきっかけに沖縄(琉球)が日本国の統治下におかれることが確定したという
歴史的にも重要な事件です。

また、台湾が中国の領土ではないことを主張する根拠の一つにもなっています・・・


牡丹事件(宮古島民台湾遭難事件)の詳細はこちら











ishimon04.jpg

石門古戦場にある記念碑までにつづく階段①

階段が結構しんどいです。


ishimon05.jpg

石門古戦場にある記念碑までにつづく階段②

階段はまだまだ続きます…



ishimon06.jpg


石門古戦場にある記念碑までにつづく階段の途中にあるベンチ

ベンチで休もうとしたら、
カタツムリさんが先に占有してました・・・


ishimon03.jpg

石門古戦場の記念碑

この記念碑の石は中国大陸から運ばれてきたらしいです。
(事件の流れからすると、とても皮肉な結果です・・・)



ishimon07.jpg

石門古戦場についての説明



ishimon08.jpg

戦場の家


石門古戦場に行く途中にある「戦場之家」
この先に石門古戦場があります!!










~・~・~ にほんブログ村に参加してまーす ~・~・~

最後に下の画像をクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

↑↑↑↑↑↑↑
ご協力、よろしくお願いしまーす。 by あひる家

~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~・~・~



【関連記事】
・「四重溪温泉のオススメの温泉・清泉日式温泉館」はこちら

【あひる家近くの昼食・夕食】 原鄉牛肉拉麵 (牛肉麺)

あひる家から徒歩圏内の激ウマ牛肉麺のお店


yuanxiang001.jpg

あひる家から徒歩5分。(台湾では珍しく、)麺にコシがあり、らーめんのような麺です。

オススメは牛肉拌麵。
※パクチーが苦手な人は注文時に「不要香菜(パクチー抜きで)」と伝えてください。

また、豆腐 with ピータンもおいしいので合わせてお召し上がりください。




【営業時間】10:00 ~ 20:30

【定 休 日】月曜日

【 住 所 】高雄市林森一路272-1號

【電話番号】07-2357121






yuanxiang01.jpg

牛肉麵 100元



yuanxiang02.jpg

牛肉拌麵 100元



yuanxiang03.jpg/>

餛鈍麵(ワンタンメン) 60元



yuanxiang04.jpg

麺に自家製のザーサイ(無料)を入れて召し上がりください。



yuanxiang05.jpg yuanxiang06.jpg

一皿30元ですので、おつまみも注文してみてはいかがでしょうか?



yuanxiang07.jpg

豆腐 with ピータン



yuanxiang08.jpg

ごぼうの和え物



yuanxiang09.jpg

きゅうり



yuanxiang10.jpg

メニュー




~・~・~ にほんブログ村に参加してまーす ~・~・~

最後に下の画像をクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

↑↑↑↑↑↑↑
ご協力、よろしくお願いしまーす。 by あひる家

~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~・~・~


【交通手段】 西子湾 ⇔ 旗津 のフェリー

西子湾 ⇔ 旗津 のフェリーのご紹介




nishi_gate.jpg

地下鉄「西子湾」駅の1番出口を出て徒歩5分にあるフェリー乗り場。

西子湾から対岸の旗津半島まではフェリーで渡ることができます。



【所要時間】10分程度

【 料 金 】15元 (バイクを載せる場合は別途20元)

【運行時間】5:00 ~ 26:00






IMG_6728.jpg


並ぶ場所は①歩行者(右)②バイク&自転車(左)で別れます。




①歩行者(右)

nishi_fee.jpg
ここにお金を入れる

料金は15元
基本おつりはもらえないので、細かいお金を用意するようにしてください。




②バイク&自転車(左)

xiziwan_bike_fee.jpg


バイクの料金は別途20元かかるので、合計35元になります。

※自転車もフェリーに乗せられます。
自転車はバイクのところに並びますが、
料金は歩行者と同じで、15元です。







船内の1階はバイク&自転車用

歩行者は2階に上がります。





旗津に到着




nishi_time_table.jpg

5:00~26:00まで運航しております。


少なくとも地下鉄が動いている間はフェリーも運航しているので、時間は特に気にしないでも没問題です。





~・~・~ にほんブログ村に参加してまーす ~・~・~

最後に下の画像をクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

↑↑↑↑↑↑↑
ご協力、よろしくお願いしまーす。 by あひる家

~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~・~・~

続きを読む

【台湾・高雄の観光スポット】 駁二藝術特區② (鉄道博物館裏)

立ち並ぶオブジェに時間を忘れて見入ってしまう芸術特区



IMG_8290.jpg


地下鉄『西子湾』駅と駁二藝術特區の間にある広場




地下鉄『西子湾』駅から駁二藝術特區に向かう広場では
芸術家の作品が多数 展示されている他、
駁二藝術特區に抜ける通路にはたくさんのオブジェが並び
見る人を楽しませてくれます。


休日にもなると広場で家族が凧揚げをしている光景をよく見かけ、市民の憩いの場にもなっております。



【行 き 方】地下鉄『西子灣』駅2番出口の裏 鐵路博物館の脇から入れます。






IMG_6140.jpg

鉄道博物館こと打狗鐵道故事館



IMG_8302.jpg

なぜ、このバスがここに放置されているのかは謎です…



IMG_8287.jpg

駁二藝術特區へ向かうスタート地点。



IMG_8288.jpg

まずはカメレオンでお出迎え



IMG_8289.jpg

鐵路博物館の裏だけあって、列車の展示も



IMG_8291.jpg

お花畑もあります



IMG_8293.jpg

芸術作品



IMG_8294.jpg

芸術作品



IMG_8299.jpg

芸術作品



IMG_8300.jpg

芸術作品



IMG_8301.jpg

休憩場所も



IMG_8295.jpg

オブジェ



IMG_8297.jpg

ボーポーモーフォーマン



IMG_8296.jpg

民家



IMG_8298.jpg

芸術だらけの中で一際目立つ「ひまわりくん」
なんだか癒されます。





駁二藝術特區を抜けると、
その先には真愛碼頭という埠頭があり、
愛河にも続いているので、
そちらも一緒に訪れてみてください。



~・~・~ にほんブログ村に参加してまーす ~・~・~

最後に下の画像をクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

↑↑↑↑↑↑↑
ご協力、よろしくお願いしまーす。 by あひる家

~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~・~・~

【台湾・高雄のスイーツ】 愛玉冰

あひる家から徒歩1分の南華夜市の中にある好吃・好喝な「愛玉氷」


台湾に来たら食べてもらいたいものの一つ「愛玉」

その「愛玉」がおいしく食べられるお店があひる家の近くで食べられます!!


aiyu04.jpg

年配のご夫婦が作るその「愛玉氷」は
あひる家が食べたことのある「愛玉氷」の中でもトップクラスのおいしさ。

あひる家を訪れた際は是非、こちらの「愛玉氷」をご賞味ください。



aiyu05.jpg

店はいつも大繁盛




aiyu02.jpg

手前が「愛玉」
つる性植物の果実から作られるのですが、
見た目・食感はゼリーそのもの




aiyu01.jpg

持ち帰りにすると「愛玉」入り檸檬ジュースになります。




aiyu03.jpg

店で食べるとこんな感じ。






~・~・~ にほんブログ村に参加してまーす ~・~・~

最後に下の画像をクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

↑↑↑↑↑↑↑
ご協力、よろしくお願いしまーす。 by あひる家

~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~・~・~

【台湾・高雄の観光スポット】 駁二藝術特區①

高雄で一番HOTな場所『駁二藝術特區』



IMG_4925.jpg


今、高雄で一番の観光スポットといえば、『駁二藝術特區』。

今は使われなくなった倉庫群を芸術家さん達の作品の展示会場として用い、
いつ行っても何かしらの催し物が開かれております。

倉庫群の外にも様々なオブジェや芸術作品があり、
気がついたら一日中『駁二藝術特區』にいたというケースも少なくありません。

また芸術特区脇の遊歩道はサイクリングロードにもなっており、
夢時代や愛河まで抜けることもできるので、自転車を借りて回ってみてもいいかもしれません。



駁二藝術特區のHPはこちら



【行 き 方】

地下鉄「鹽埕埔」1番出口を出て右に歩くこと徒歩2分






IMG_4929.jpg

85階ビルを眺めることができます。



IMG_4928.jpg

週末にもなると、大道芸人さん達がパフォーマンスをしております。



IMG_1812.jpg

遊歩道に並ぶオブジェ

85階ビルがみえます。



IMG_1813.jpg

犬がたくさんいますが、みんな大人しいのでご安心ください。



IMG_4924.jpg

バンブルビーではございません(笑)



IMG_4927.jpg

よい子はジャンプして足を掴まないようにしてください。






~・~・~ にほんブログ村に参加してまーす ~・~・~

最後に下の画像をクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

↑↑↑↑↑↑↑
ご協力、よろしくお願いしまーす。 by あひる家

~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~・~・~


【屏東・四重溪温泉のオススメの温泉】 清泉日式温泉館


皇室の高松宮夫妻も訪れたことのある格式の高い温泉宿『清泉日式温泉館』



『四重渓温泉』は
昭和天皇の弟・高松宮宣仁親王が新婚旅行で訪れたことで有名な温泉地。
台湾四大温泉の一つで、アルカリ性炭酸泉だそうです。

『四重渓温泉』恆春の手前に位置し、
あひる家からは日帰りで訪れる人が多いですが、
日程的な余裕があったら、こちらで一泊してゆっくり温泉に浸かることをオススメします!!





seisen01.jpg


高松宮夫妻が訪れた温泉がここ『清泉日式温泉館』
ご夫妻が入ったという浴室が残っており、日本人なら是非訪れたい温泉宿。





【 交 通 】

高雄客運(バス)で「車城」まで行き、

「車城」下車後、タクシーで10分くらい (約150元)


【入浴料】

220元

※後述しますが、190元で入ることができる方法がございます。






seisen02.jpg

ここで靴を脱ぎます。(温泉内用のスリッパが用意されてあります。)



seisen03.jpg

更衣室。

水着と帽子の着用を忘れないでください。

帽子を忘れた場合はフロントで買えます。(相場50元)



seisen05.jpg

温泉の様子①



seisen04.jpg

温泉の様子②



seisen06.jpg

温泉の様子③



seisen011.jpg

水着用の脱水機もあります。
やや壊れてちゃってますwww



seisen07.jpg

お茶等を飲んだりして、まったりできる場所




seisen08.jpg


この先に高松宮夫妻が入った浴室があります。



seisen09.jpg

左の引き戸を開けると、



seisen10.jpg

高松宮夫妻が入った浴室が!!

※クリアガラスがあり、中には入れないようになっています。

ただ、写真は撮れます。




seisen12.jpg

清泉温泉からメインストリートに抜ける道にある水着屋さん
ここで割引券が買えます!!

220元 ⇒ 190元



seisen13.jpg

清泉温泉だけでなく、主要な温泉場の入浴料が安く購入できます。






四重渓温泉は交通の便があまりよくないのが難点ですが、
大自然に囲まれた四重渓でゆっくり温泉に浸かれば、
移動の疲れなど吹き飛んでしまいます!!






余談ですが、

seisen14.jpg


台湾の温泉は刺青がある方もOKで~す!!




【 追 記 】

2014年1月20日までの金曜・土曜・日曜・祝日に
車城(車城鄉農會バス停)から無料のシャトルバスが出ています。
※台湾のコンビニ「Hi Life」前

時刻表はこちら

情報提供者の墾丁・リーダオダイブの玉川さん、ありがとうございました。

墾丁で唯一日本語で対応可能なダイビングサービスを提供する「リーダオダイブ」のHPはこちら





~・~・~ にほんブログ村に参加してまーす ~・~・~

最後に下の画像をクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

↑↑↑↑↑↑↑
ご協力、よろしくお願いしまーす。 by あひる家

~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~・~・~

2014年・新あひる家の進捗度報告

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

私事ながら、年末・年始は体調を崩してしまい、
年越しのカウントダウンは夢の中。

私の妻もバイクを運転中に
交通事故に遭い、2014年の出だしが
あまりよくない分、残りは運気上昇と願いたい所です。



さて、新あひる家の方ですが、
2013年一杯で床が出来上がり、
年明けの2日から
部屋を造り始めております。


ahiruyayuka.jpg


一応、1月中に完成する予定です・・・




SketchUp.jpg

完成後のイメージ図(リビングの一部)



完成したら遊びに来てくださ~い。



ブログを読んでいただいている方にとって
実りのある一年になりますように。







~・~・~ にほんブログ村に参加してまーす ~・~・~

最後に下の画像をクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

↑↑↑↑↑↑↑
ご協力、よろしくお願いしまーす。 by あひる家

~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~・~・~


プロフィール

あひる家

Author:あひる家
高雄市政府公認のゲストハウス『あひる家』です。

こちらのブログでは台湾南部(主に高雄)の観光に役に立つ情報を配信していきます。

台湾南部の一番の観光資源は「人」!!
台湾の中でも南部は特に人懐っこいと言われています。

台湾南部へお越しの際は
おいしい食べ物や観光地巡りだけでなく、
ぜひ現地の人と触れ合ってみてください。

きっと素敵な出会いが待ってます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。