スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【交通手段】 東港 ⇔ 小琉球 (小琉球行きのフェリー)

小琉球行きのフェリー(東港から)は2種類

民営と公営の船があります。

IMG_4686.jpg

民営の船乗り場



IMG_4685.jpg

公営の船乗り場(こちらに乗らないように気をつけてください。)



必ず民営の船に乗るようにしてください。

公営の方が民営よりも往復で30元安いですが、
到着する場所が辺鄙なところで、
降りた後、何もないので移動に困ります。

ですので、再度書きますが、
必ず民営の船に乗るようにしてください。



民営の船 (往復 410元)

東港 ⇒ 小琉球
7:00 8:00 9:00 10:45 12:36 14:00 15:36 17:00

小琉球 ⇒ 東港
7:40 9:00 10:36 12:00 14:00 15:00 17:00 17:30

※17:30が最終の便になりますので、乗り遅れないようにしてください。


※週末や祝日は船の便数が増えます。







~・~・~ にほんブログ村に参加してまーす ~・~・~
この記事を読み終え、
船の選択の心配がなくなった方、
最後にこちらをクリックして、あひる家に元気を分けてください!!

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

↑↑↑↑↑↑↑
ご協力、よろしくお願いしまーす。 by あひる家

~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~・~・~
スポンサーサイト

【台湾・高雄生活】 永久居留証の取得

この記事は高雄・旅行とは関係ありませんので、
高雄で生活している人以外は読み飛ばしてください。


永久居留証とは、文字通り永久に台湾に滞在する権利を有する証明書のことで、
永久居留証を保有するメリットとしては
・以後、居留証の更新手続きが不要になる
・学校や仕事のビザがなくても滞在できる
といった点が挙げられます。

特に、(台湾人の配偶者でない(未婚)という条件のもとで、)
台湾で仕事をしている人にとっては、仕事を兼業することが可能になり、
仕事&生活の幅が広がります。

例) 学校の先生が複数の学校で働くことができるようになる。


以前は永久居留証を申請するのには何ヶ月も前から準備をしなくてはならず、
手続きも複雑だったのですが、2013年2月の法律改正により、
ある条件を満たせば、10日足らずで、申請準備ができるようになりました。
(取得は申請から2ヶ月くらいかかります。)

ある条件とは『最近5年間で台湾出国期間が毎回3ヶ月以内』の場合で、
この条件を満たせば、『⑧日本での無犯罪証明書』、及び『⑨健康診断証明書』が不要になり、
手続きが一気に楽になりました。


以前、配偶者ビザに切り替えたとき
⑧日本での無犯罪証明書を申請したことがあるのですが、
申請時に両手の指紋(10本)をとられ
(↑朱肉を使うため一度間違えると最初からやり直しになる…実際2度やり直しました…)、
かつ申請してから取得するのに2ヶ月以上かかりました。
この手続きを(再度)しなくていいのは今回の法改正の目玉と言っていいかと思われます。



あひる家のオーナー(日本人)は
手続きの煩雑さから今まで申請を敬遠していましたが、
この度の法律改正により、手続きが簡素化されたので、
申請&取得してきました。


あひる家のオーナー(日本人)が永久居留証を
申請し、取得するまでの一連の流れは以下の通りです。


Ⅰ 申請資格があるかどうかをチェック

・・・・・・・・

Ⅱ 状況に応じて、申請書類をそろえる

・・・・・・・・

內政部入出國及移民署(高雄)で書類を提出

・・・・・・・・

Ⅳ 永久居留証を取得




申請の手続きは內政部入出國及移民署(高雄)7階で行われます。
何かわからないことがあれば、全てこちらで聞いてください!!





Ⅰ 申請資格があるかどうかをチェック
多くの人は
「5年以上継続して居留証を取得しており、かつ毎年183日以上台湾に滞在をしている外国籍者」
という条件に当てはまるかどうかだと思います。


Ⅱ 状況に応じて、申請書類をそろえる

【あひる家のオーナー(日本人)の状況】
・・① 台湾に連続5年以上居留し、税金を納めている。
・・② 台湾人女性と結婚している。
・・③ 5年間で台湾出国期間が毎回3ヶ月以内

※申請の状況は各人異なりますので、
各自でご確認ください。


【必要書類】
・・申請書
・・②写真 1枚
・・③パスポート、及びパスポートのコピー
・・④居留証、及び居留証のコピー
・・⑤財力証明
・・⑥中華民国(台湾)の警察記録証明書(無犯罪証明書)
・・⑦戸籍謄本


時間がかかるのが⑥の警察記録証明書(約一週間)なので、
先に取得しておくのをオススメします。

※必要書類は各人の状況により異なりますので、
各自でご確認ください。


內政部入出國及移民署(高雄)で書類を提出
內政部入出國及移民署の7階へ行ってください。
尚、高雄は人があまりいないので比較的順番待ちしなくても大丈夫です!!


Ⅳ 永久居留証を取得
申請書類を提出後、審査に約2ヶ月かかります。
約2ヵ月後、内政部入出国及移民署から公文書が送られてきます。
公文書を持って、外交部へ行き、申請費用10,000元を払う。
その2日後に外橋永久居留証を取得。



再度書きますが、
状況や必要書類などは人によって違いますので、
永久居留証を申請する場合、
本記事は参考程度にしていただき、
必ず內政部入出國及移民署(高雄)7階で聞いてください。




~・~・~ にほんブログ村に参加してまーす ~・~・~

最後に下の画像をクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

↑↑↑↑↑↑↑
ご協力、よろしくお願いしまーす。 by あひる家

~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~・~・~

【台湾・高雄の観光スポット】 鄧麗君紀念文物館 (テレサテン記念館)

テレサテンのお兄さんが館長として運営しているテレサテン記念館。


※以前は事前予約が必要でしたが、今は必要ございません。(関連記事はこちら)



IMG_5990.jpg



テレサテンの写真はもちろん、
実際に使用した衣装や装飾品・家具・車などが展示されています。



【 住 所 】 高雄市河西一路田町倉庫3D棟

【電話番号】(07)-531-2468

【開館時間】9:00~17:30

【 料 金 】50元 (清掃費)

【行 き 方】地下鉄『市議会』駅1番出口付近のバス停から『168番東』に乗り、『鄧麗君紀念文物館』で下車。
※『鄧麗君紀念文物館』は以前『河邊里』と呼ばれており、現在もバス停の看板には『河邊里』と書かれています。






IMG_5984.jpg


IMG_5982.jpg


IMG_5977.jpg


IMG_5976.jpg


IMG_5975.jpg


IMG_5974.jpg


IMG_5973.jpg


IMG_5972.jpg


IMG_5971.jpg


IMG_5970.jpg


IMG_5969.jpg


IMG_5967.jpg


IMG_5968.jpg


IMG_5964.jpg

※写真撮影の許可を得て、写真を撮っております。






~・~・~ にほんブログ村に参加してまーす ~・~・~

最後に下の画像をクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

↑↑↑↑↑↑↑
ご協力、よろしくお願いしまーす。 by あひる家

~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~・~・~

【交通手段】 台北 ⇔ 高雄 (新幹線)

台北から高雄へ新幹線をご利用の方へ

2013年10月8日より、料金の改定がありましたのでお気をつけください。



00000000sinkansen.jpg




台北から高雄までの最も早い交通手段

台湾の新幹線。

中国語では「高鐵 (gāo tie)」

と呼ばれています。

レール以外の(ほぼ大)部分に日本の技術が用いられているため、
日本の新幹線と変わりません。



台北⇔高雄

【所要時間】  96分~120分

【 料  金 】  指定席:1630元
           自由席:1580元     ※2013年10月8日現在



【 そ の 他 】      
     ・高雄の駅の名前は『左營』です。(『高雄』ではありませんのでご注意ください。)
      尚、『左營』は終着駅になっておりますので、寝過ごす心配はございません…      

     ・車内は冷房が強いので、ご乗車される際は羽織る物を一枚ご用意ください。
     
     ・台湾の新幹線は、出発20分くらい前にならないとホームに入ることができません。
      また、出発2、3分前くらいからプラットホームに入ることができなくなりますのでご注意ください。
       (万が一この状況に遭遇した場合でも頼めば入れると思いますので諦めないでください…)


     ・飲み物などの車内販売の価格が(通常の)定価販売なのがうれしいです。



【 参考HP 】
         台湾新幹線のHP (日本語版)
         ※オンライン予約もできます。




~・~・~ にほんブログ村に参加してまーす ~・~・~

最後に下の画像をクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

↑↑↑↑↑↑↑
ご協力、よろしくお願いしまーす。 by あひる家

~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~・~・~
プロフィール

あひる家

Author:あひる家
高雄市政府公認のゲストハウス『あひる家』です。

こちらのブログでは台湾南部(主に高雄)の観光に役に立つ情報を配信していきます。

台湾南部の一番の観光資源は「人」!!
台湾の中でも南部は特に人懐っこいと言われています。

台湾南部へお越しの際は
おいしい食べ物や観光地巡りだけでなく、
ぜひ現地の人と触れ合ってみてください。

きっと素敵な出会いが待ってます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。