スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【宿泊者アクシデント】 ムチ打ちになりました・・・

GWに出勤ということで、
有給を併せて10日余りで台湾を旅行中のFさん

前日、台湾中部の二水という所で
ゴーカードに乗って(タイヤの)壁に激突。

当初はたいして痛くなかったようなのですが、
一夜明けると徐々に痛み出てきて、ついには首が満足に動かせない状態に・・・

旅行があと1日2日ならまだしも
あと一週間あるということで、
中醫(中国医学)にお連れしました。




zhongyi01.jpg

診察後、先生に針を打ってもらい、電流を流す


zhongyi02.jpg

その後、推拿(マッサージ)


すると、あら不思議。
首がだいぶ動くようになったようです。

次の日は一日安静にして、
大丈夫そうだったら、
高雄から日帰り圏内の夢の離島「小琉球」へ行くんだとか・・・




zhongyi03.jpg

写真に映っているのは
たまたま居合わせた文藻に通う日本語学科の学生で
日本語の名前は「たけし」

日本語が上手で中醫についていろいろ教えてくれましたwww
(彼が一年生だった頃50元だった推拿の費用が
三年生になった今、100元になったとか)

わかりにくいですが、太ももに針が刺さっており、
患部に(鶏肉のエキスのようなニオイの)水蒸気を当てていました。

結構臭かったですwww

ただ、早くよくなるといいね。



さて、肝心の治療費ですが、
保険証なしで600元(うち、推拿代が100元)でした。

安い!!

治療をしに高雄に来るのもありかもしれませんね(笑)



【追 伸】
首の調子が慢性的によくないので
Fさんの治療ついでに、同行したスタッフ(私)も一緒に診てもらいました。

zhongyi04.jpg

首に針&電流

痛くありません。
電気が流れる度に筋肉がピクピクするのでおもしろいです!!


zhongyi05.jpg

推拿のとき、背中をカッピング

なんで、首じゃなくて背中なのかは謎・・・
結局首はマッサージされず・・・

中国医学は奥が深い
ということにしておきましょー

ちなみに、治療費ですが、
保険証ありで200元(うち、推拿代が100元)でした。


台湾の医療制度は一体どうなってんだろうかと
余計な心配をしてしまう今日この頃でした・・・


~・~・~ にほんブログ村に参加してまーす ~・~・~

最後に下の画像をクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

↑↑↑↑↑↑↑
ご協力、よろしくお願いしまーす。 by あひる家

~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~・~・~



スポンサーサイト

宿泊者の方がYahooニュース!に取り上げられました!!

kaneko01.jpg


今、宿泊されているK子さん(右)
※愛心待用公益平台 ボランティアスタッフの楊さん(左)のFBから写真を拝借


「東日本大震災のときに、
多大な義捐金を寄附してくれた台湾の方に感謝をする」
という活動を台湾全土でしております。

その活動が台湾のニュースだけでなく、
日本のyahoo!でも取り上げられました。

yahoo!の記事の全文は
↓↓↓(ソースはこちら)

----------------------------------------
(高雄 17日 中央社)東日本大震災への台湾の支援に自ら感謝の意を届けようと、3年前から中国語を学びながら貯金したり、仕事をやめたりする日本人男性がいる。

1人はまだ大学4年生の萩原駿介さん(=写真左)で、もう1人はデザイナーだった金子大輔さん(右)。同じ志を持つ2人は2月27日、偶然にも同じフライトで桃園空港に到着。互いの幸運を祝した後それぞれの旅路についた。

事前にFacebookを通じてホストファミリーを募集し多くの人々から受け入れの意思を伝えられるなど、出発前からすでに台湾の温かい人情味が身にしみたという萩原さん。景勝地やデパートなど人出の多い場所に出かけて行き、中国語で感謝の言葉が書かれた大きな紙を高く掲げて2000人以上とハグ、恥ずかしがることなくタイムリーにありがとうを伝える大切さを実感したと語っている。

一方の金子さんは「ありがとう台湾」を伝えるため、今年初め頃仕事を辞めたが、勇気を持って心からの感謝を伝えることはお金にも代えがたい価値があると考え、台湾に来て多くの友人を作っている。同時に「タバコの吸い殻のポイ捨てはやめたほうがいよいのでは」と台湾の人々への率直なアドバイスも忘れていないようだ。

(汪淑芬/編集:荘麗玲)


台湾の記事の一部はこちら
----------------------------------------

台湾人の方々に対して感謝の気持ちを
形として表現するのは、簡単なようで難しく
勇気のいることでもあります。

K子さんの行動は多くの台湾人にも感動を与え、
我々台湾に居る日本人の心も豊かにしてくれています。

ありがとーK子さん!!
そして、謝謝台灣!!



kaneko02.jpg

K子さんは楊さんと共に、
障害者施設に物資を届ける活動もされています。

K子さんのFBから写真を拝借(本名が出ちゃってますが大丈夫ですよね、K子さん・・・)




~・~・~ にほんブログ村に参加してまーす ~・~・~

最後に下の画像をクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

↑↑↑↑↑↑↑
ご協力、よろしくお願いしまーす。 by あひる家

~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~・~・~


【宿泊者の声】 小琉球に絶対に行きたくなる動画の紹介

あひる家が強くオススメする観光スポット『小琉球』(関連記事はこちら)


昨日まで名前も知らなかった人達が
あひる家で出会い、そして一緒に小琉球へ

その中のAIRIちゃんが素敵な動画を作ってくれました。

あまりにかっちょいいのでみなさんにもご紹介します!!




※お酒はバイクの運転後に飲んでおります。



小琉球に行きたくなった方、
是非あひる家にお越しくださいねぇ~。

自分で行くのと、
あひる家のアドバイスを聞いてから行くのでは
違った楽しみ方ができますので
まずはあひる家へ!!


さらに、
動画に出てくる(小琉球に20回くらい行ってる)笠原氏。
※五月中旬まで滞在予定

小琉球に彼を連れて行くと、バイクは安く借りられるし、
行きつけの海鮮レストランに入れば、
オーダーしなくても勝手に出てきます・・・(もちろん、おいしい。)

彼にビールと飯代を提供すれば、
(用事がない限り)連れて行ってくれますよ(笑)



AIRIちゃんはあひる家に滞在したときの感想をブログで紹介してくれています。
ゲストハウスを運営している者として、こんなうれしいことはありません。
AIRIちゃん、ありがとうね!!

そんな、AIRIちゃんのブログはこちら
あひる家やっててよかったぁ~

また遊びに来てねぇ~。






~・~・~ にほんブログ村に参加してまーす ~・~・~

最後に下の画像をクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

↑↑↑↑↑↑↑
ご協力、よろしくお願いしまーす。 by あひる家

~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~・~・~

あひる家ができるとてもとても小さいこと

doraemon.jpg

あひる家のテーブルに置いてある1枚の絵。


これは福島・南相馬出身の和久(当時10歳?)が描いてくれました物。

震災から約半年後の8月に
お母さんとお兄ちゃんと一緒に
あひる家に泊まりに来てくれました。

人懐っこく、愛くるしい笑顔の和久は
すぐにあひる家の人気者になりました。

そんな和久に
ドラえもんのおもちゃをあげると
代わりにドラえもんの絵を描いてくれてプレゼントしてくれました。

4日間の滞在後、
あひる家を出るとき、ドラえもんの絵に
「いい思い出になりました。ありがとうございました。」
と付け加えて、渡してくれました。

3人が日本へ帰国した後にお母さんから感謝の手紙をいただきました。

お母さんと和久は今も南相馬の近くに暮らしており、
外に自由に出ることを制限されていて、
ストレスが溜まっていた中であひる家にやって来たとのこと。

台湾、そしてあひる家で過ごした数日間が
和久にとってどれだけかけがえのない日々だったかということ

が綴られておりました。


あひるグッズが至るところにある中で
ポツンと置かれている和久が描いたドラえもんの絵。

宿泊者に、
「なんでドラえもんの絵が置いてあるのか?」聞かれる度に
和久のことを話しています。


宿泊者にはありがた迷惑かもしれませんが、

これが
震災の記憶を風化させないために、
あひる家ができること










【追伸】
和久のお兄さんはもともとあひる家の常連で、
震災当日にあひる家をチェックアウト。

連絡がついた時にはもう既に台北。
「あひる家に戻って数日過ごしてから日本に帰れ」と言うも、
家族が心配ですぐに日本に帰国。

その後、無事に家族と再会したとの報告があり一安心。

当時、大学生だった彼も今では新聞記者。
今春から南相馬支局の勤務になるそうです。

和久も大好きなお兄ちゃんと一緒に暮らせるね♪





~・~・~ にほんブログ村に参加してまーす ~・~・~

最後に下の画像をクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

↑↑↑↑↑↑↑
ご協力、よろしくお願いしまーす。 by あひる家

~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~・~・~

【あひる家の宿泊者】 二人のスーパーマラソンランナーがやって来た

marason.jpg


写真右:あひる家・3回目のあきこちゃん
写真左:あひる家・2回目のくるみちゃん


今回も怪しい歩き方をしてあひる家に来た二人(←前回同様)

そう。二人は前日と本日二日連続で
台東の關山で開催されたマラソン大会に参加したらしく、


あきこちゃんは

初日:45Km (←フルマラソンではないようです・・・)
二日目:14Km


くるみちゃんは
初日:105Km
二日目:フルマラソン

完走したそうです…

・・・
・・・
・・・


多くの人が
初日にそんだけ走って、
次の日にまた走れるのか
という疑問をお持ちかと思いますが、

本人達曰く
二日目は5Kmくらいまではつらいけれど、
そのつらさに慣れると、
それ以降は普通に走れちゃうとのこと・・・

普通じゃないでしょ!!

しかも、台東の關山って山道でUP・DOWNが激しいコースで有名なコースらしく
マラソン選手のトレーニングコースにもなっているのだとか
そこを二日連続二人合計すると200Kmだなんて
やっぱり普通じゃない・・・


さらに、
くるみちゃんは初日の105kmマラソンで優勝
二日目のフルマラソンでも2位だったらしいんです。

すごいの一言!!

そんなこんなで、
二人とも膝の関節が満足に曲らないらしく
歩くのも困難な状態ですが、
今夜、夜市に出かける気満々とのこと

そんなスーパーな二人ですが、
いつもあひる家に来てくれてありがとねぇ~。


あっ、105kmマラソンの優勝賞金6000元だったそうです!!
おいしい物食べて、マッサージして、今夜はゆっくり身体のケアをしてくださーい。

お疲れさまでした!!






~・~・~ にほんブログ村に参加してまーす ~・~・~

最後に下の画像をクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

↑↑↑↑↑↑↑
ご協力、よろしくお願いしまーす。 by あひる家

~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~・~・~



プロフィール

あひる家

Author:あひる家
高雄市政府公認のゲストハウス『あひる家』です。

こちらのブログでは台湾南部(主に高雄)の観光に役に立つ情報を配信していきます。

台湾南部の一番の観光資源は「人」!!
台湾の中でも南部は特に人懐っこいと言われています。

台湾南部へお越しの際は
おいしい食べ物や観光地巡りだけでなく、
ぜひ現地の人と触れ合ってみてください。

きっと素敵な出会いが待ってます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。