スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【屏東・四重溪温泉近くの観光スポット】 石門古戦場

台湾四大名湯の一つ「四重溪温泉」に行ったら、
石門古戦場も訪れてみてください。

ishimon02.jpg



石門古戦場とは

1871年(明治4年)台湾南部に漂着した琉球の住民が
台湾の現地住民(原住民)に殺害された事件を契機に、
1874年、台湾に出兵し、その戦場になった跡地で

戦場跡地に行くのはあまり乗り気はしないかもしれませんが、
高台にあり、そこからの景色が非常にキレイです。


ishimon01_201403050756583c2.jpg

石門古戦場にある記念碑からこんな景色が見渡せます。


尚、
一連の事件のことを牡丹事件(宮古島民台湾遭難事件)といい、
この事件がきっかけに沖縄(琉球)が日本国の統治下におかれることが確定したという
歴史的にも重要な事件です。

また、台湾が中国の領土ではないことを主張する根拠の一つにもなっています・・・


牡丹事件(宮古島民台湾遭難事件)の詳細はこちら











ishimon04.jpg

石門古戦場にある記念碑までにつづく階段①

階段が結構しんどいです。


ishimon05.jpg

石門古戦場にある記念碑までにつづく階段②

階段はまだまだ続きます…



ishimon06.jpg


石門古戦場にある記念碑までにつづく階段の途中にあるベンチ

ベンチで休もうとしたら、
カタツムリさんが先に占有してました・・・


ishimon03.jpg

石門古戦場の記念碑

この記念碑の石は中国大陸から運ばれてきたらしいです。
(事件の流れからすると、とても皮肉な結果です・・・)



ishimon07.jpg

石門古戦場についての説明



ishimon08.jpg

戦場の家


石門古戦場に行く途中にある「戦場之家」
この先に石門古戦場があります!!










~・~・~ にほんブログ村に参加してまーす ~・~・~

最後に下の画像をクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

↑↑↑↑↑↑↑
ご協力、よろしくお願いしまーす。 by あひる家

~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~・~・~



【関連記事】
・「四重溪温泉のオススメの温泉・清泉日式温泉館」はこちら
スポンサーサイト

【屏東・四重溪温泉のオススメの温泉】 清泉日式温泉館


皇室の高松宮夫妻も訪れたことのある格式の高い温泉宿『清泉日式温泉館』



『四重渓温泉』は
昭和天皇の弟・高松宮宣仁親王が新婚旅行で訪れたことで有名な温泉地。
台湾四大温泉の一つで、アルカリ性炭酸泉だそうです。

『四重渓温泉』恆春の手前に位置し、
あひる家からは日帰りで訪れる人が多いですが、
日程的な余裕があったら、こちらで一泊してゆっくり温泉に浸かることをオススメします!!





seisen01.jpg


高松宮夫妻が訪れた温泉がここ『清泉日式温泉館』
ご夫妻が入ったという浴室が残っており、日本人なら是非訪れたい温泉宿。





【 交 通 】

高雄客運(バス)で「車城」まで行き、

「車城」下車後、タクシーで10分くらい (約150元)


【入浴料】

220元

※後述しますが、190元で入ることができる方法がございます。






seisen02.jpg

ここで靴を脱ぎます。(温泉内用のスリッパが用意されてあります。)



seisen03.jpg

更衣室。

水着と帽子の着用を忘れないでください。

帽子を忘れた場合はフロントで買えます。(相場50元)



seisen05.jpg

温泉の様子①



seisen04.jpg

温泉の様子②



seisen06.jpg

温泉の様子③



seisen011.jpg

水着用の脱水機もあります。
やや壊れてちゃってますwww



seisen07.jpg

お茶等を飲んだりして、まったりできる場所




seisen08.jpg


この先に高松宮夫妻が入った浴室があります。



seisen09.jpg

左の引き戸を開けると、



seisen10.jpg

高松宮夫妻が入った浴室が!!

※クリアガラスがあり、中には入れないようになっています。

ただ、写真は撮れます。




seisen12.jpg

清泉温泉からメインストリートに抜ける道にある水着屋さん
ここで割引券が買えます!!

220元 ⇒ 190元



seisen13.jpg

清泉温泉だけでなく、主要な温泉場の入浴料が安く購入できます。






四重渓温泉は交通の便があまりよくないのが難点ですが、
大自然に囲まれた四重渓でゆっくり温泉に浸かれば、
移動の疲れなど吹き飛んでしまいます!!






余談ですが、

seisen14.jpg


台湾の温泉は刺青がある方もOKで~す!!




【 追 記 】

2014年1月20日までの金曜・土曜・日曜・祝日に
車城(車城鄉農會バス停)から無料のシャトルバスが出ています。
※台湾のコンビニ「Hi Life」前

時刻表はこちら

情報提供者の墾丁・リーダオダイブの玉川さん、ありがとうございました。

墾丁で唯一日本語で対応可能なダイビングサービスを提供する「リーダオダイブ」のHPはこちら





~・~・~ にほんブログ村に参加してまーす ~・~・~

最後に下の画像をクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

↑↑↑↑↑↑↑
ご協力、よろしくお願いしまーす。 by あひる家

~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~・~・~

【台湾・屏東の観光スポット】 竹田駅・池上文庫

日本書籍のみを扱うアジア最南端にある図書館『池上文庫』(屏東・竹田駅)


ikegami002.jpg

日本統治時代の木造駅舎が残る竹田駅
※路線を高架する工事が行われているため今後、この駅がどうなるかは未確認です…



ikegami001.jpg


その竹田駅を下りるとすぐに池上文庫があります。

戦時中軍医だった池上一郎氏。
台湾への思いから戦後、日本での台湾人留学生を支援していたそうです。

晩年、蔵書が竹田郷に寄贈したことがきっかけできた図書館。

池上一郎氏の誕生日である1月16日前後に合わせて
毎年式典が行われております。
※2014年は1月11日


池上文庫は日本語教育世代の方達の集会所にもなっています。
日本人が来ると喜んでくれますので、訪れたら是非声を掛けてみてください。
温かく迎えてくれますよ。



【休 館 日】 月曜日
※午後は閉まっていることが多いので、午前中に訪れることをオススメします。

【行 き 方】 台鉄の区間車(各駅電車)を利用

高雄駅(7:49)→竹田駅(8:45) 47元
高雄駅(8:34)→竹田駅(9:40) 47元
※2013年11月現在



池上文庫のFBはこちら






ikegami01.jpg

左は高架工事中(2010年撮影)



ikegami02.jpg

日本の書物がずらり。貸出もしております。



ikegami03.jpg

池上一郎氏の銅像・解説



ikegami04.jpg

池上文庫の裏 木陰でゆっくり本を読むことができます。



ikegami07.jpg

式典等が行われる場所



ikegami08.jpg

館長さん



ikegami09.jpg

式典は全て日本語で進行します。




~・~・~ にほんブログ村に参加してまーす ~・~・~

最後に下の画像をクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

↑↑↑↑↑↑↑
ご協力、よろしくお願いしまーす。 by あひる家

~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~・~・~
プロフィール

あひる家

Author:あひる家
高雄市政府公認のゲストハウス『あひる家』です。

こちらのブログでは台湾南部(主に高雄)の観光に役に立つ情報を配信していきます。

台湾南部の一番の観光資源は「人」!!
台湾の中でも南部は特に人懐っこいと言われています。

台湾南部へお越しの際は
おいしい食べ物や観光地巡りだけでなく、
ぜひ現地の人と触れ合ってみてください。

きっと素敵な出会いが待ってます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。